素敵な発見!2016年7月12日

申し込みはお早めに! 新しい夏の風物詩~ナイトミュージアム

みなさん、こんにちは。
市民記者の「たいがパパ」です。もうすぐ夏休みですね。
早いもので「たいが」も2年生になりました。
今年は自由研究にも挑戦したいと言っていますが、親にとってはテーマを選んだり、ノート作りのお手伝いなどの業務が増える時期でもあり、頭を悩ませている親御さんも多いのではないでしょうか?
そこで今回は、夏休みに開催されるこんなイベントを紹介させていただきます。
『ナイトミュージアム&昆虫ナイトウォッチング』

160711チラシ

そこのお父さん、聞いただけでワクワクしそうなネーミングでしょ?
『ナイトミュージアム』は、公益社団法人松戸青年会議所により昨年初めて開催され、定員60名に対して300名もの応募があったという、たいへんな人気を博した知る人ぞ知る夏のイベントなのです。

お揃いのTシャツで

お揃いのTシャツで

#私、知りませんでした。スミマセン。
この人気をさらに不動のものにしようと、今年はナイトミュージアムに、なんと昆虫ナイトウォッチングをくっつけてしまった太っ腹な企画になって戻ってきました。
準備も着々と進んでいますよ。実行委員会から送付するチラシの仕分け作業をチラっと拝見させていただきました。

チラシの仕分け

実行委員会発送準備

ナイトミュージアムの問題作成も着々と進んでいます。

博物館での確認


夏の人気イベント「ナイトミュージアム」一問一答!

山口恵理子さん(松戸青年会議所HPより転載)

今回の募集開始を前に、松戸青年会議所の直前理事長で、ナイトミュージアム実行委員会委員長でもある山口恵理子さんに、イベントの趣旨と意気込みについて、一問一答でわかりやすくご説明いただきました。

<パパ>
昨年開催されてたいへん楽しい催しだったそうですが、ナイトミュージアムってどんな催しなんですか?

nightmusium_1

<山口さん>

閉館後の博物館を貸切り、スペシャルツアーを企画して博物館を存分に楽しもう!というイベントです。今年のツアーの魅力を少しご紹介しますね。。

松戸市立博物館の縄文の森に竪穴式住居があるのはご存じですよね。

そこでみなさんは縄文時代にタイムスリップして、太古の松戸の地で狩りをしたり、ドングリをすり潰したり、漁をしたりしながら住んでいた人たちのことを追体験していただこう、というイベントです。

お子さんでも楽しめるように、クイズ形式で進めていきます。

<パパ>

ワクワクしてきました。私、縄文時代に目がないんですよ。国宝に指定された土偶を見るために函館まで行ったくらいですから(大げさですね。帰省を兼ねてます)!

ところで、今年は昆虫ナイトウォッチングもあるんですね。

<山口さん>
せっかくナイトミュージアムを行うので、隣接している「21世紀の森と広場」も楽しんでいただこう、と企画しました。
21世紀の森と広場って、松戸市の真ん中にあるのに自然がいっぱいですよね。しかも夜は閉まっているので虫たちの楽園なんですよ。それに、虫を観察してそのまま自由研究にもなりますよね!
<パパ>
実は、私「虫屋」でもあるんです(笑)。もういてもたってもいられなくなりました。
では開催要項をお聞かせください。

nightmusium_QR

このQRコードから、申し込みができます!

<山口さん>

平成28(2016)年8月7日(日)に開催します。多少の雨なら決行しますし、なにせ森に入っていくので汚れてもいい格好で参加していただきたいです。

募集は7月16日(土)から。下記のURLでお申し込みできます。
QRコードもありますのでそちらもご利用ください。

小学校3年生から5年生のお子様とその保護者の方先着30組ですのでお早目にどうぞ。

<上記QRコードや下記のページから申し込みができます!>
ナイトミュージアムWEBサイト(参加申し込みはこちらから!)
※2016年7月16日(土)から24日(日)に参加受付。期間前にお申し込みされても、受付できません。

<パパ>
当日のスケジュールはどうなっていますか?
<山口さん>
13時から昆虫ナイトウォッチングのトラップ作り、16時からトラップ仕掛けを行います。
これは自由参加となりますが、昆虫観察を自由研究にテーマにしていただくのであれば、ぜひココから参加していただきたいです。
18時から19時30分まではナイトミュージアム。ナイトミュージアム終了後に昆虫ナイトウォッチングを開始します。終了は20時前後と考えていただければよろしいかと思います。
<パパ>
当日の模様もぜひ取材させてください!
ところでナイトミュージアムは来年以降も続くんですか?
<山口さん>
ナイトミュージアムは継続的なイベントとして定着させていきたいと思っています。
今年は昆虫ナイトウォッチングを同時に開催しますが、来年以降も新しいイベントをどんどん増やしていきますよ。
期待してくださいね!
<パパ>
最後に山口さんの熱い思いを松戸市民の皆さんへ伝えてください。
<山口さん>
私たちのまち「松戸」で、楽しい夏休みの思い出をいっぱい作って欲しい!
もっともっと松戸を好きになって欲しい!松戸のファンを増やしたい!
そんな思いからこの事業を作っています。
スタッフのみんなも松戸が大好き!子ども達のキラキラ笑顔に出会える事を楽しみに日々準備しています!
是非、親子でご参加くださいませ!
<パパ>
ありがとうございました。当日の模様は8月中の掲載を目指して私も頑張って取材します!
あっ!そういえば「たいが」はまだ2年生でした。。。
<山口さん>
そうですか。。。(しばし沈黙)
ではお父さんは取材を兼ねてイベントのお手伝い、「たいが」くんはお父さんの取材のお手伝いという形ではいかがですか?
<パパ>
ぜひそうさせてください!ということで、8月7日は父子でイベントのお手伝いをさせていただきながら、楽しんじゃおうと思います!

ナイトミュージアム&昆虫ナイトウォッチング~松戸自由研究~

nightmusium_1

160623MJC_A4ura_5

では、今回のまとめです。
■ナイトミュージアム
2016年8月7日(日)18時から19時30分まで ※雨天決行
■昆虫ナイトウォッチング
2016年8月7日(日)19時30分から20時00分 ※雨天決行
13時から トラップづくり(任意参加) ※天候により開催できない場合があります
16時から トラップ仕掛け(任意参加) ※天候により開催できない場合があります
■参加資格 松戸市在学の小学生3年生から5年生と保護者30組(先着です)
■参加費 200円/人
■場所 21世紀の森と広場 森の工芸館/松戸市立博物館
(松戸市千駄堀671番地)
■駐車場 東駐車場をご利用ください(500円/1回)※21時まで利用可能

nightmusium_QR

このQRコードから、申し込みができます!

【主催】ナイトミュージアム実行委員会

【共催】松戸市教育委員会、松戸市立博物館

【協力】まつど大学地域連携プラットフォーム

【後援】松戸市、公益社団法人 松戸青年会議所、ラブマツ(アイラブマツド)

ナイトミュージアムWEBサイト(参加申し込みはこちらから!)
※2016年7月16日(土)から24日(日)に参加受付。期間前にお申し込みされても、受付できません。

この記事を書いたライター(市民記者) 榎本 智支

都内への通勤の利便性が決め手となって、平成11年に北松戸駅近くに居を構えました。平成20年、息子の誕生を契機に「地元」に目覚め、以来日々新しい発見に心躍らせる毎日です。「父子のふれあい」をバックグラウンドにおきつつ「松戸の素敵」を紹介できればと思います。