つながってる2016年8月5日

合言葉は「レッツ、パトラン!」 走って防犯、歩いて美化 「パトラン松戸」が走り出しました!

市民記者の「たいがパパ」です。
最近、赤いTシャツを着て「おはようございます!」「こんにちは!」って挨拶しながら走っているランナーを見かけることはありませんか?
これは「パトロールランニング」という活動です。福岡県に本部のある「NPO法人改革プロジェクト」の活動に賛同したジョギング、あるいはウォーキングを趣味とする市民が、趣味を通して防犯活動を行うというものです。
福岡県を中心とした九州北部では、このパトラン活動はずいぶん拡大しているようで、各種メディアにも取り上げられるようになっています。
このほどパトランJAPANの公式WEBサイトが立ち上がりました。各地での活動模様も順次アップされていきますのでご覧ください。

パトラン


「パトラン松戸」の活動について聞いてみました

実は松戸は、この「パトラン」の支部が全国で5番目につくられた街なのです。松戸支部の正式名称は「パトラン松戸」。5月5日の子どもの日に発足イベントを行ったできたてほやほやのチームです。
6月30日現在29名のメンバーで毎月、8日と18日に合同でパトロールを行うほか、メンバーの皆さんは自分の生活に合わせて自由に活動しています。
今回はこの「パトラン松戸」の活動の一端をご紹介していきたいと思います。
「パトラン松戸」代表、竹内誠二さんにお話を伺っていきます。

160505竹内さんup

<竹内さん>
みなさん、こんにちは。
まず「パトラン」のご紹介を簡単にさせていただきます。
パトランとは、防犯パトロールとランニングを掛け合わせた造語で、地域の安全を守る今までにない新しいスタイルの防犯活動です。私たちは、子どもや女性が安心して暮らせる地域社会の実現を目指して福岡県で2012年からパトロール活動を始めました。パトランは「地域の安全づくり」だけでなく、参加者への「健康づくりと防犯意識の向上」そして「活動を通じた仲間づくり」と一石三鳥の効果を生むことができます。
<竹内さん>
つぎに自然発生的に始まった松戸のチームがどうやって「パトラン松戸」という組織に成長していったのか、その経緯をご紹介します。
私の知り合いがパトランを知り、1人で松戸でのパトロールランニングをしていました。その方が防犯活動をしている姿をサイトに投稿し、その投稿に共感した松戸市民メンバーが徐々に増え、「私たちも松戸市でパトラン松戸を立ち上げたい」と思い、本部の改革プロジェクトと交渉を行い、晴れて立ち上げの許可をいただきました。
その際、本部代表の立花さんがわざわざ松戸まで来てくれました。
思えば叶うというということを実感しました。

発足に向けて-1

発足に向けて-2

<パパ>
ありがとうございます。

「パトラン松戸」の合同パトランの模様をご紹介!

それでは晴れて全国5番目のチームとして立ち上がった「パトラン松戸」の合同パトランの模様を少しご紹介します。
●5月5日発足記念パトラン
-発足記念写真

160505-1 - コピー

-パトランマンも一緒にパトロール開始
そうそう、パトランにはイメージキャラクターがいるのですよ。その名も「パトランマン」。5月5日の発足イベントには、宇宙の彼方「パトランド」から駆けつけてくれ、先頭を切って走ってくれました。
神出鬼没なので、今度いつ会えるかは。。。。

パトランマン

5月5日 走ってます

-松戸神社にて安全祈願

160505安全祈願 - コピー

毎月8日、18日は「パトランデー」。パトロールする場所を変えながら、市内・近郊に住んでいるメンバーが広く集まれるように毎回工夫しています。
●5月18日合同パトランin五香

160518-1 - コピー

160518-2 - コピー

●6月8日合同パトランin矢切
21:00矢切駅集合
ランチーム6名、ゴミ拾いチーム3名の9名が参加。
道幅が狭い所では、歩行者や自転車の人と譲り合い、「有難うございます。お気を付けて」と挨拶を交しながらのラン。ゴミ拾いチームでは、タバコの吸い殻が特に多かった様です。

160608-2

160608-1 - コピー

●6月18日合同パトランin松戸
18日は土曜日だったので午前中にパトラン。
9:00松戸駅に集合し、船橋市と板橋区のパトランメンバーや新人さん、一般参加のランナーを含め9名参加。国道6号線から南部市場、二十世紀が丘、クリーンセンター、中央消防署前を通り松戸駅へ戻りました。とても暑い日でしたが、沢山の人と挨拶を交し、パトランPRもしっかりできました。

松戸駅に集合

160618-2

ジョギングだけではなく、ウォーキングをしながらのゴミ拾い=街の美化にも取り組んでいるんです。自分に出来ることを出来る範囲というコンセプトが特徴になっていますね。
実は私もパトランのメンバーです。毎週都内のオフィスからパトランTシャツで帰宅ラン、土日はたいがのソフトボールのお手伝いにもパトランTシャツで参加しています。運動会のPTA競技にもPR活動という名目(?)のもとパトランTシャツで参加しました。息子が白組なのに……。
ただTシャツを着て外に出るだけでも、立派な活動なのです。どうですか?みなさんも興味が湧いてきたのではないですか?
(注:7月以降も活動を継続しております)
7月8日(北松戸~新松戸)
7月18日(松戸駅周辺ゴミ拾い)
そして
8月はパトラン強化月間! 8月10日(パトランの日)には各地で一斉パトランが予定されています!

「パトラン松戸」に入会するには

パトラン松戸に入会するにはどうしたらいいのでしょうか。また今後の活動の展望について、再び竹内代表に語っていただきましょう。

竹内さん

<竹内さん>
パトラン松戸へ入会を希望される方は、まず私宛にメールをください。
(s-takeuchi1103@ezweb.ne.jp)
メンバーとして活動するにあたっては、パトランTシャツは必須アイテムとなります。Tシャツはみなさんに購入いただくことになりますので、下記の事項の記載をお願いします。
(1)お名前、現住所、ご連絡先
(2)パトランTシャツのサイズ
Tシャツのサイズ等はこちらでご確認ください
(3)Tシャツのお届け方法およびお支払方法
・配送をご希望の方は、Tシャツが届き次第直接お支払いください。
・受け渡しをご希望の方は、受け渡し時にお支払いください。受け渡しは原則毎月実施する合同パトラン時になりますが、「初めてで恥ずかしいなぁ」という方もいらっしゃることでしょう。
市内の方でしたら、メンバーがパトランを兼ねてご自宅までお届けし、ついでにオリエンテーションもさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

Tシャツが届いたら、あとは自分のペースで、走るのみ!
Facebookパトラン松戸パトランJAPANへ皆さんの投稿を参考に活動報告をお願いいたします。
今後の展開といたしまして「松戸を赤いTシャツに染めよう」をテーマに地道なPR活動と人数の増員、月に2回以上の合同パトラン、ゴミ拾いをやって行きます。
<パパ>
ありがとうございました。
竹内代表をはじめとして、パトラン松戸メンバーの中にはイクメンが沢山います。パパ友を作りたいなぁ、とムズムズしているそこのお父さん、目が合いましたね!
待ってますよ。
松戸市でも少しずつ認知度がアップしてきていますね。あちらこちらでポスターやパンフレットを見かけるようになりました。

掲示板

松戸市民活動サポートセンター様

ouendan

160518-3

麺屋亀壱様

最後に竹内代表から、松戸市民のみなさんへのお願いです!

竹内さん

<竹内さん>

パトラン松戸が発足して約2ヶ月がたちました(※取材時点)。今まで以上に責任の重さを感じております。
継続は力なり!
団員、一致団結総力をあげて防犯活動に取り組む所存であります。松戸市の皆様のご協力あってのパトラン松戸ですので、見かけたら声をかけてください。
そして、少しでも興味を持っていただいた方!
ぜひ私たちと一緒によりよい町づくりをしましょう!

合言葉は「レッツ、パトラン!」

この記事を書いたライター(市民記者) 榎本 智支

都内への通勤の利便性が決め手となって、平成11年に北松戸駅近くに居を構えました。平成20年、息子の誕生を契機に「地元」に目覚め、以来日々新しい発見に心躍らせる毎日です。「父子のふれあい」をバックグラウンドにおきつつ「松戸の素敵」を紹介できればと思います。