ラボの活動2015年8月25日

みんなが教えてくれた“松戸のやさしい”「やさしい暮らしインタビュー第1回」<みんなの結果編>

「やさしい暮らしインタビュー」では、“松戸で暮らすみなさんが感じる、松戸の“やさしい”を知るため、3つのことを実施しました。

(1)「松戸の暮らしの中で、やさしいと思うもの」にシールを貼ろう
(2)「松戸の暮らしの中で、最近いいなと思うこと」を話そう
(3)「まつどは○○だから、やさしい。」を書こう

やさしい暮らしインタビュー

やさしい暮らしインタビュー第1回
◆実施日時/2015年8月9日(日)15時から17時
◆実施場所/伊勢丹松戸店前プラザ広場

それではさっそく、みんなが教えてくれた“松戸のやさしい”を見てみましょう!


「松戸の暮らしの中で、やさしいと思うもの」にシールを貼ろう

シール貼りは、“1人1枚”。6つの項目の中から、松戸の暮らしの中で“やさしい”と思うものを1つ選んで、シールを貼ってもらいました。

インタビュー インタビュー

結果は……
◆第1位/利便性・交通・・・・・88人
◆第2位/つながり・人・地元愛・・50人
◆第3位/自然や風景・・・・・・・・44人

◆第4位/食・グルメ・・・・・・17人
◆第5位/歴史・伝統・・・・・・12人
◆第6位/
子育て環境・・・・・・11人

合計222人の方たちが、松戸の“やさしい”を教えてくれました!

松戸駅に停車中の上野東京ライン1番多かった“松戸のやさしい”は「利便性・交通」
松戸市内は6路線の利用が可能で、20を超える駅が点在していてアクセスが良いことで知られていますが、今年3月に上野東京ラインが開業したことで、より一層利便性が良くなったと思っている人が多いようですね。

まつどはやさしいそして、“松戸といえば、人が魅力”という声をよく聞きますが、やはり多くの人が「つながり・人・地元愛」こそが、“松戸のやさしい”だと思っているようです。
「お店を開いており、みんなが応援してくれる」「ママのサークルがあって、地元つながりがある」「世代を超えて人がつながっている」など、心がほっとあたたまるような声が多く聞かれました。

21世紀_風景1松戸市内のちょうど中心に位置する「21世紀の森と広場」をはじめ、江戸川沿いや戸定邸、市内に点在する公園や森など、多くの自然や緑があるから“やさしい暮らし”ができる、と感じる人たちが選んだのが「自然や風景」
「子どもと一緒にメダカをつかまえて飼っている」「松戸に引越してきて、自宅に庭を作ることができた」などの声もありました。日常の“松戸の暮らし”の中に自然がとけこんでいる人も多いようですね。

その他、「地元野菜が美味しい」「飲食店がいっぱいあり、うれしい」「歴史が好きで、市内の歴史めぐり講座をよく利用する」「小さな子どもと屋内で遊べる場所がある」「子どもに周りの人が声をかけてくれる」といった声があり、松戸のやさしさや特色の多様性=“松戸はカラフル”という特徴を感じました。


「まつどは○○だから、やさしい。」を書こう

松戸で暮らすみなさんが、それぞれの暮らしの中で感じている松戸の“やさしい”を、67人の方たちが思い思いに書いてくれました。

ここでは、「写真を掲載してもいいよ」と言ってくれた人たちの笑顔をフォトギャラリーとしてご紹介します!

「交通が便利」「駅近くに子供が遊べる場所が多い」「駅の近くが便利」参加してくれた人 参加してくれた人

「まつど ひとわやさしい」「松戸さんがいる」
参加してくれた人 参加してくれた人

「交通に便利」「ライブやイベントができる森のホールがある」
参加してくれた人 参加してくれた人

「程良くいなか」「自然が多い」「交通の便がいいから」参加してくれた人 参加してくれた人

「伝統を大切にしている」「たべののが」「小学1年生の子供をもつ親ですが北部小学校の先生達(教頭先生)が熱心」
参加してくれた人 参加してくれた人

「自然がたくさん」「愛がたくさん」「孤独にしない」
参加してくれた人 参加してくれた人

「駅に近い」「木が多い」
参加してくれた人 参加してくれた人

「子供と遊びやすい」「みんな松戸が好き!松戸愛が深いからつながりが濃いのカナ」
参加してくれた人 参加してくれた人

「住人が親切」「子供が遊ぶ場所が、たくさんある」
参加してくれた人 参加してくれた人

「歴史文化を守っていて」「市民1人1人が主体的に“まち”を教え合う」
参加してくれた人 参加してくれた人

「大人も楽しめる場所が多い」「楽しい!!」
参加してくれた人 参加してくれた人

「みんなが声をかけてくれる」「交通の便が良い」「戸定邸がある」
参加してくれた人 参加してくれた人

「公園いっぱい」「地元」
参加してくれた人 参加してくれた人

「人と人のつながりがある」「おまつりがあるから」「おまつりがたのしい。ごはんがおいしい」
参加してくれた人 参加してくれた人

「人がとても親切」「自然を大切にしている」「ひとがやさしい」「都心まで30分以内」
参加してくれた人 参加してくれた人

「子供がハツラツしている。年寄りも負けずに、前向きな会話を楽しんでいる」「野菜が美味しい」「専大松戸を皆が応援している感じがする」
参加してくれた人 参加してくれた人

 ~その他のみなさんが書いてくれた「まつどは○○だから、やさしい。」~

-まつどは

子育てに思いやりがある 歴史が深い 皆がやさしい 元気な人がたくさんいる 利便性が最近抜群に良くなった 昔からの伝統や風習を大切にする 人と緑が多い 大切な仲間がいる 子供が遊べる環境が多い 利便性が良い とにかくやさしい 田舎 たくさんショッピングできる所がある おいしい食べものがある 真剣に町の事を考えてる人が多い 保育園が充実していて 楽しいイベントをやってくれる 学童保育に力を入れているけど児童保育にも力を入れてくれると、もっとやさしい 長く住むことができる町 関さんの森が残ったから 洪水が起きない 交通が便利 お店が多いので買いやすい 自然がやさしい 人がやさしい

だから、やさしい。-

ご参加いただいたみなさん、ほんとうにありがとうございました!

まつどやさしい暮らしラボスタッフ やさしい暮らしインタビューまつどのやさしさ松戸で暮らすみなさんが感じている、松戸の「やさしさ」や「暮らしやすさ」
それこそが、松戸の「魅力」になるはずだから。
みなさんが教えてくれた“松戸のやさしい”と、思い思いに書いてくれた「まつどは○○だから、やさしい。」は、「まつどやさしい暮らしラボ」がこれから進める活動や情報発信の内容などにいかしていきます。

松戸市内でインタビューを実施しているスタッフを見かけたらぜひ!みなさんが思う、松戸の“やさしい”を教えてくださいね!

松戸の“やさしい”を聞いてみた!「やさしい暮らしインタビュー第1回」<実施編>はこちら!

この記事を書いたライター まつどやさしい暮らしラボ 

「やさしい暮らし」について、みんなで考える。ちょっと変わったラボです。「研究対象」は、まつどの街。まつどと関わりのあるいろいろな人が、いっしょになって、街のあちこちにかくれている”まつどらしいやさしさ”を世の中に共有していきます。