松戸まつど
ライフプロモーション
ラボの活動2019年1月11日

フォトギャラリー・みんなが教えてくれた”松戸のやさしい”<2017年 松戸まつり編>

2017年10月7・8日に開催された「第44回 松戸まつり」

2017年度に、ラボが2つの大きなイベント会場で実施した「やさしい暮らしインタビュー」。
「第44回松戸まつり」では121人、「モリヒロフェスタ」では115人の方がインタビューに答えてくださいました。
このページでは、松戸まつりでのインタビューで寄せられた121の回答を、フォトギャラリーでご紹介します。
<やさしい暮らしインタビューとは?>
いま、みんなにとって”やさしい暮らし”ってなんだろう?
松戸で暮らしている人、松戸に遊びに来てくれた人、みんなが感じている松戸の”やさしさ”について、直接話を聞いてみよう!と、ラボが実施している街頭アンケートです。


やさしい暮らしインタビュー 第44回松戸まつり

◆実施日時/2017年10月8日(日)
◆実施場所/松戸まつり会場(松戸駅西口デッキ)
◆テーマ/「まつどは○○だから、やさしい。」を書こう!

小雨や曇り空にも負けず、たくさんの人で賑わった2017年の松戸まつり。

松戸の自慢・吹奏楽。元気なサウンドで魅了します。

行列のできる市内人気ショップの出店

祭りと言えばスーパーボール♪

地元産野菜などもいっぱい。

祭り2日目の10月8日に出展したラボのブースに来てくれたみんなが教えてくれた「松戸のやさしさ」は・・?松戸まつりの様子と一緒にご紹介します。

第1位 自然や公園(34票)

東口からすぐの松戸中央公園。松戸まつりのダンスイベントなどの会場になっています。

中央公園会場の特設ステージ

「みどりがいっぱい」

「自然が最高」「自然が多くて住みやすい!」

「緑が多く、21世紀の森がとても良い」

「友達と遊ぶ所が多い」

「みどりいっぱい」

「川の恵みがある!」「江戸川サイクリングロードはジョギング、犬の散歩、子供のローラーブレード、もちろんサイクリングも大にぎわい」

「自然が多い!!!」

「川がいっぱい」

「自然と人の愛がいっぱい」

「21せいきこうえん」

「緑が多いので」

「しぜんがいっぱい」

「みどりがいっぱい」

「かんきょうに」

「自然」

写真のほかには
緑がゆたか・自然がある・21世紀の森がある・自然が多い・豊かな自然がある、公園がいっぱいある・こうえん・あそべる所がある・緑がたくさんある・かんきょうに良い・動物がすきだから・公園が多い・緑が多い
などの回答が集まりました。

第2位 つながり・人・地元愛(28票)

素敵な人とつながりがいっぱいの松戸市。ほんの一部しかご紹介できませんが、本当にたくさんの人たちが、みんなでお祭りを盛り上げます。

一輪車の競技大会で活躍するグループ

クラシックカーのパレード

会場のあちこちで奏でられる音楽

「友だちがいっぱい」「みんなにこにこ」

「ママがやさしい」

「あかるい人」

「思い出がい~っぱい」「楽しい人がたくさんいて」

「みんながなかよし」

 「親切でなんでも協力してくれるから嬉しい」

「人がしんせつ」

「いい人」 

「笑顔のステキな人がたくさんいる。自然、ヒトを大切にする人がたくさんいる」

「えがおがたくさん」

「美人が多い!!」

「おばあちゃんがやさしいから」「楽しいところがたくさんある」

「友だちいっぱい」

「まつどがんばれ!いつでもどこでも心の中で応援してる!」

写真のほかには
皆がやさしい・友達がたくさんいる・家族がいるから・しんせつです・孫は一番!・人がやさしいから・「思いやり」がある・ともだちいっぱい・まつどすき
などなど。

第3位 祭り・イベント(14票) & 楽しい(14票)

どちらも14票を集め、同列で第3位。

息ぴったりの踊りは必見!

迫力の和太鼓の演奏

松戸まつり名物「甲冑行列」。自分の手で作り上げた甲冑で行進します。

「おまつりがたくさんある」

「はなびがきれい」

「いろいろなおまつりがある」

「まつりがある」

「ともだちが多い」「あそぶところがおおい」「イベントが多い」

「おまつりたのしい」

「祭りがある町でステキ」

「おまつりがあるから」

「みんながたのしんでる」

「たのしい」

「とってもたのしい」

「がっこうがたのしいから」

「たのしい、おいしい」「たのしい」

「大人と子どもが楽しめる!」

「たのしい」

写真のほかには
毎年お祭りが楽しい・ちーばくんいつもありがとう
なども。
イベントでご当地キャラたちに会えるのも、子どもたちの楽しみなんですね。

第5位 子育て環境(12票)

2017年の日経DUAL調査「共働き子育てしやすい街ランキング(全国編)」で1位を受賞した松戸市。
お祭りでも元気な子どもたちが大活躍!

「子育てにやさしい」

「子育て施設が多い」

「保育園に入りやすい」

「子育てに協力的」「たのしい」

「ようちえん」

「子育てしやすい街」

写真のほかには
子どもが楽しめる・子育てがしやすい・子どもが多い
など。

第6位 利便性・交通(9票)

第6位には、通勤やおでかけ、買い物などの利便性の良さがランクイン。過去のインタビューでも毎回上位にあがっています。
都心に近いことや交通の便の良さは、松戸の住みやすさの要!

「交通の便が良い」

「交通の便がいい」

「都内まで通勤が便利」

写真のほかには
お店もあるしいろんな物がある・交通が便利になったかな?・東京に近いため便利です・交通が多い、便利・いろいろと便利・自転車で走りやすい街
など。

第7位 福祉・医療(6票)

松戸まつりでもたくさんの福祉・健康関連のブースが出展していました。

「けあらと一緒に健康づくり」ブース。

 「市民病院がNEWになる」

「福祉も税金も年金も、すべての人々、町や企業にステキなマチ」

写真のほかには、
福祉に力を入れている町・デイサービスが充実している・医療関係が充実・障がいを持つ人に親切
の回答も。

その他(合計19票)

その他ではグルメにアートに、歴史や文化などなど、松戸にはさまざまな魅力がいっぱい。

松戸名産・矢切ねぎを使った「矢切ネギコロッケ」

「野菜や果物が美味しいです!」

「すみやすい」

「祭りが多い。美味しいラーメン屋さんがある。緑が多く住みやすい。子供を育てやすい。」

「いろんなことがあるから」

「リサイクル活動をがんばっている」「しぜんがゆたか」

「歴史的な所が多く町の良さがわかる!」

「さいごまでがんばろう」

「環境にいい街にしたいと思います」

「がっこうがたのしい」「へいわだ」

 「まつどまつりはたのしい」「アート」

「たべものがいっぱい」

写真のほかにも
静かでくらしやすい・すみやすい所・災害が少ない・美味しい・すごしやすい・みんなにゆとりをくれる・矢切の渡しが好き・市民が松戸を知らなさすぎる、みなさん松戸を勉強し歴史・文化を発信してください・面白い話題がたくさん
などの回答がありました。
古くから人が住み宿場町としても栄えた松戸市。たくさんの魅力をこれからも受け継いでいきたいですね。

以上、2017年の松戸まつりで教えてもらった、たくさんの「まつどのやさしさ」でした。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!教えていただいた結果は今後のラボの活動にいかしていきますね。
なお、インタビューの結果については、下記の記事でもお伝えしているので、あわせてご覧ください!
まつどやさしい暮らしラボ

まつどやさしい暮らしラボ (まつどやさしいくらしらぼ)

「やさしい暮らし」について、みんなで考える。ちょっと変わったラボです。「研究対象」は、まつどの街。まつどと関わりのあるいろいろな人が、いっしょになって、街のあちこちにかくれている”まつどらしいやさしさ”を世の中に共有していきます。

ページトップ