個性がたのしい2015年2月3日

ようこそ!松戸競輪場へ ~市民レーサーからオリンピックを目指すケイリンガールズまで~

松戸市にプロスポーツ施設

千葉市には千葉マリンスタジアム(QVCマリンフィールド)があったり、柏市には柏レイソルのサッカー場があって、松戸市民としてはちょっと羨ましいですよね。
実は、松戸市にもあるんです!!「松戸競輪場」。常磐線で通勤をしている人は、車窓から見かけたことがありませんか?

IMG_5447IMG_5733

「え~!ギャンブルの話?私には関係ない」と思った方!ここで読むのを止めないでください。
競輪を見たことがない皆さんに一周333mのバンクを時速50km~70kmで駆け抜ける選手の素顔を紹介したいと思います。


競輪に女子選手?

石井貴子女子競輪は1949年から15年間、男子競輪とともに開催されていました。2012年7月、「ガールズケイリン」として1期生33人がデビューし復活。今回取材する石井貴子さんは2014年に3期生としてデビュー、ホームバンクが松戸競輪場です。
2012年のロンドンオリンピックで女子ケイリンが正式種目に採用され、今後開催されるリオデジャネイロ・東京オリンピックに出場することが期待されています。(写真提供:公益財団法人JKA)

ケイリンとは日本で生まれた「競輪」が国際ルールの「ケイリン」に発展したものです。
バンク(トラック)で行われる競技にはケイリンのほか、タイムトライアル、スプリント、チームスプリントなどがあります。

KEIRIN.JP 自転車競技ガイド


松戸競輪場での練習を見学

「日本競輪選手会千葉支部」支部長・篠田宗克選手にご協力をいただき練習風景を取材させていただきました。カメラマンとして高校時代写真部員だったという2人の大学生が同行、その反応にも注目してみました。

IMG_5574IMG_5577


圧倒される学生カメラマン

IMG_5688IMG_5614

グゥオー―!! シャーー!! ブアッ!
猛烈なスピードで 駆け抜ける集団の音とその瞬間に受ける風
「わーっ!」
「撮れた?」
「ピントが合わな~い」
学生達の驚きと緊張が伝わってきます。

IMG_3916 IMG_6000

IMG_3870記者)篠田選手は石井選手の師匠だそうですね。アスリートに師匠とは、古風な感じを受けます。
(篠田)師匠は練習の指導者であり、弟子が独り 立ちする手助けを行います。また、身元保証人の役割も担っています。石井貴子が競輪もトラック競技も両立できるようにしてやりたい。体を壊さないよう練習のアドバイスをしています。親でもなければ、コーチでもない…。師弟関係にはそうだな~「愛情」がある!それが師匠かな。


夢はオリンピック

TS_WE_P2[1](石井)現在チームスプリント日本代表として世界に挑戦しています。夢はオリンピック出場。私達が注目されることにより、競輪ブームのきっかけになればと思います。ワールドカップへの遠征費などは日本自転車競技連盟の支援があります。しかし、競輪選手として稼いだ賞金をトラック競技に回しているのが現状です。これからもワールドカップや世界選手権出場を目指していきます。皆さんにもっと競輪やトラック競技を知ってもらいたいです。

2014年5月 アジア選手権 女子チームスプリント3位 写真右/石井選手                     (写真提供:日本自転車競技連盟 Kenji NAKAMURA/JCF)


普通の女の子

10943263_317402805135469_2003391238_n[1](学生)ネイルが素敵ですね。        (石井)女子選手はネイル、ヘアスタイル、メイクなどお洒落を楽しんでいます。私にとってネイルは爪を強化する効果もあります。爪が弱いので自転車を整備する際など爪が割れることを防いでくれています。ピアスだけはバンクに落としては、タイヤがパンクしたり路面にキズを付けてしまいますので控えています。

IMG_5585(篠田)君達、今日は運がいいよ。石井貴子の乗っているバイクは競輪用とは別の日本代表用の特別なものだよ(値段を聞いて驚く学生達)。
(記者)皆さん体調管理は大変ではありませんか?
(篠田)ウェイトトレーニング、マッサージなど選手それぞれのやり方があります。長く選手を続けていくためには、心身ともに良いコンディションを保たなければなりません。一番大切なのは「気力」の維持だと思います。短時間に集中、リラックスも全力で。オン・オフの切替えが重要です。

IMG_6037 IMG_3966

石井選手は取材の直前、ロンドンで開催されたワールドカップに遠征していました。
取材後は小倉競輪に出場し、3日間のレースがすべて1位という完全優勝。翌月には伊東競輪出場、再びワールドカップ遠征でコロンビアへ。
市民記者が直接取材できたことは奇跡的でした。


松戸市民の山本奈知選手は元インラインスケート世界2位

山本奈知山本奈知選手は松戸市出身。聖徳大学付属高校卒業。2014年に山本紳貴さんと結婚されて松戸市在住です。
2010年、コロンビアで開催された世界インラインスピードスケート選手権銀メダリスト。引退後、共にインラインスケート界で戦ってきたご主人と競輪界に転身しました。
2014年5月デビュー、その年9月に取手競輪場で優勝するなど今後の活躍が期待されています。

各地を転戦している山本選手。電話取材で次のようなお話をいただきました。

_DSC3326(山本)遠征の合間には松戸競輪場で練習しています。2014年、松戸競輪場デビューの時は良い成績を残せませんでしたが、今度松戸競輪場で走るときは、予選から3日間、自分から動いて先行するレースで皆さんの前で優勝してみたいです。私もこの道に進むことを決めてから初めて競輪を見たのが松戸競輪場なんです。周囲のおじさまたちに交じって観戦しましたが、そのスピード、迫力にビックリしました。是非一度実際に見てみてください。

2015年はご主人の山本紳貴選手もデビュー予定。松戸市民選手の活躍に注目していきましょう。

山本奈知選手 GIRL’S KEIRIN スペシャル動画 (写真・動画提供:公益財団法人JKA)


「イラスト」レーサー 浦部郁里選手 

浦部郁里3松戸競輪場に登場すると「うりちゃん頑張れ~!」ひときわ大きな声援を受ける浦部郁里(かおり)選手。2012年にデビューした女子競輪1期生。「うり」は彼女のニックネーム。
第65回国民体育大会(平成22年)に向け結成された松戸市自転車競技連盟の男子選手に交じって走り始めた松戸発の選手です。身長155cmと小柄ながら、先行する選手に瞬時に反応して、ゴール前でかわす切れ味が魅力です。

浦部選手にも電話で取材をしました。

10945934_676725892446591_251794041_n(浦部)初めて乗った競技用自転車で、いきなり松戸競輪場を走ったんです。30度の傾斜があるバンクも恐くありませんでした。実は国体に女子種目は無くて、女子マネージャー的な役割もしていました。競輪は一般のメディアに取り上げられることが少ないので、今回は、ぜひ市民目線で競輪場を紹介していただき、競輪を知らない方にも親しみを持ってもらいたいと思います。自転車ブームでもある中、少しでも興味を持ってくださる方が増えたら嬉しいです。松戸は全国第2位の「駅近」競輪場なんですよ。レースは先行して目立つタイプではないので、「小技の効いた」と書いておいてください(笑)。

10944868_676725349113312_670644652_n[1]浦部選手のもう一つの顔はイラストレーター。ブログ放浪の賞金稼ぎ*浦部うりの日常やスポーツニッポン新聞(スポニチ)のコラムを通じて競輪選手の素顔を紹介しています。
ある日のブログをのぞいてみると映画「E.T.」のパロディが描かれていました。田中まい選手(M.T)の自転車のカゴに田畑茉利名選手が乗っています。
真面目でいじられキャラ?の山本奈知選手の「観たい!!」に、篠崎新純選手が「マジで!?、ウリ監督だよ」。
選手会千葉支部所属の女子選手達がユーモラスに描かれており、競輪を見たことが無い方が見ても親しみを感じますね。

浦部郁里選手 GIRL’S KEIRIN スペシャル動画 (写真・動画提供:公益財団法人JKA)


一般市民が競輪場を走行可能?

IMG_5828-2NPO法人・松戸市自転車競技連盟は、第65回国民体育大会のトラック競技会場が松戸市に決まったことがきっかけで「松戸市から国体選手を」という目的で設立されました。
競輪界では齋藤宗徳、浦部郁里の両選手が連盟の出身です。現在、会員は15名。月2回、実際に競輪が行われているバンクで練習しています。


日高善太事務局長インタビュー

IMG_5499(記者)どのような方が参加されているのですか?
(日高)競輪選手を目指す高校生から50代の社会人まで、主に毎年秋に開催される県民大会を目指し練習しています。連盟の目的はバンクで行われるトラック競技選手の育成です。県民大会では1kmタイムトライアル、ケイリン、チームスプリント等に出場しています。独走などの練習はきついのですが、全力を出し切った後の爽快感はたまりませんよ。若い方や女性にもチャレンジしてもらいたいですね。

IMG_5823(記者)誰でも気軽に参加できるのでしょうか?(日高)実際に競輪が行われているバンクを使用しています。転んで路面に傷を付けたりしないよう、所定の手順を踏んでいただく必要があります。連絡をいただければ見学が可能です。実際に走行するためには専用の自転車が必要ですし、ケガに備えて保険に加入していただくことになります。元競輪選手の飯島貴志コーチ(写真右)ほか連盟スタッフが指導します。

IMG_5513IMG_5331

IMG_55601101-2[1](記者)今後の活動について教えてください。 (日高)2014年11月に千葉競輪場で開催された千葉県民体育大会自転車競技会において松戸市は郡市別総合で優勝しました(2位は千葉市)。大会では連盟所属の12名が活躍しました。これからは追われる立場になりますから気を抜かずに練習に励み、連覇を狙っていきたいと思います。

松戸市自転車競技連盟


ようこそ競輪場へ

取材した競輪ファンから「松戸の魅力はナイター競輪」という言葉を聞きました。夏の夜空に浮かび上がるバンクは美しく、初めてプロ野球観戦した時のワクワク感がよみがえります。

10639639_374384532721718_2986576769935505555_n[1] IMG_5669

競輪場には、入場料100円の一般観覧席から、キッチリ分煙され快適な特別観覧席(指定席1,000円)、ロイヤルルーム(同3,000円)等の有料観覧席が用意されています。
有料観覧席はソフトドリンクを何杯飲んでも無料などの特典もありますし、ゆったりした気分で投票券を買うことができます。

IMG_5438 IMG_5668

鍛え抜かれたアスリート達が駆け抜ける!迫力満点の競輪場へようこそ!

IMG_6055

松戸競輪場公式サイト

この記事を書いたライター(市民記者) 千葉 淳

「人生は旅」、学校卒業後、松戸市民から転勤族に。東北勤務時代に家族と「おくの細道」をたどるサイクリングを始めました。平成26年春、転勤で帰郷。これからは”松戸芭蕉”となり旅人の目から見た「松戸」を伝えていきます。