松戸まつど
ライフプロモーション
ラボの活動2019年1月11日

フォトギャラリー・みんなが教えてくれた”松戸のやさしい”<2017年 モリヒロフェスタ編>

2017年11月3・4・5日に開催された「松戸モリヒロフェスタ」

2017年度、ラボは2回の「やさしい暮らしインタビュー」を実施しました。1回目は「松戸まつり」会場、2回目は「松戸モリヒロフェスタ」会場にて、合計236人の方がインタビューに答えてくださいました。
このページでは、松戸モリヒロフェスタでのインタビューで寄せられた115の回答を、フォトギャラリーにしてご紹介します。
<やさしい暮らしインタビューとは?>
いま、みんなにとって”やさしい暮らし”ってなんだろう?
松戸で暮らしている人、松戸に遊びに来てくれた人、みんなが感じている松戸の”やさしさ”について、直接話を聞いてみよう!と、ラボが実施している街頭アンケートです。


やさしい暮らしインタビュー 松戸モリヒロフェスタ
◆実施日時/2017年11月4日(土)
◆実施場所/松戸モリヒロフェスタ会場(21世紀の森と広場)
◆テーマ/「まつどは○○だから、やさしい。」を書こう!

21世紀の森と広場で開催された松戸モリヒロフェスタ。大人気の「ラーメンサミット」「松戸集まるしぇ」などのフードフェスに加え、この年はアートイベント「松戸アートピクニック」も同時開催され、自然が大好き、食や文化や遊びが大好きなたくさんの方で賑わいました。

新鮮な農産物もいっぱい

初開催「松戸アートピクニック」

公園内に突如出現したアート作品たちに興味津々

フェスタ2日目に出展した「まつどやさしい暮らしラボ」。ブースに来てくれたみなさんが教えてくれた「松戸のやさしさ」は・・?モリヒロフェスタの魅力とともに、ランキングでご紹介!

第1位 自然や公園(51票) 

東京ドーム11個分の広さの21世紀の森と広場。思い思いの1日を過ごせます。

「自然がたくさんある」「いっぱいあそべる」

「にわがすき」

「まつどは、はっぱがいっぱい」

「あそぶ所がいっぱい」

「こうえんがいっぱい」

「さくらがきれい」

「公園がいっぱいある」

「うみがきれいだから」「おはながきれい」

「しぜんがきもちいい」

「しぜんがたくさん」

「21せいきのもりはきれい」

「自然がいっぱい」

「どんぐりがいっぱい」「みどりがおおい」

「21世紀の森、運動公園」「運動公園・21世紀の森」

「きがおおい」

「こうえんがいっぱい」

「こうえんいっぱい」

「自然がいっぱい」

「こうえんがいっぱい」「公園がいっぱいある」

「公園が多い」

「梨園とか自然とかがあって、かんきょうにやさしい」

写真のほかにも
桜の花の咲く場所がたくさんある・自然がたくさんあって東京にも近い・自然が残っていて住みごこちが良い・こうえんがたくさんあって・遊ぶところがいっぱい・緑が多く住環境が良い・公園が多い・桜通りがたくさんあり春はきれい・桜がたくさん・緑がいっぱい・木が多い・植物が多い・こうえんがある・自然がいっぱい・公園、緑が多い・豊かな自然、公園がいっぱいある所・21せいきの森であそべてたのしい・公園がいっぱい
など、たくさんの回答を集めました!

第2位 利便性・交通(17票)

北千住駅から1駅。市内に6本の鉄道と20以上の駅が点在し、東京と埼玉に隣接する松戸市。2018年には外環道・松戸I.C.もオープンしてますます便利になりました。

新京成線のキャラクター・しんちゃん、けいちゃんもやって来ました。

「店がいっぱい」「住みやすい」

「交通の便」

「買い物に便利」

「電車がいっぱい走ってる」

「交通の便利がいい」

「交通の便がいいのに自然がいっぱい」

写真のほかには
自然がたくさんあって東京にも近い・道が広い・交通の便が良い・都内に出るのも便利・東京に近くて電車が便利・でんしゃがすき・交通が便利・交通の便がいい・都内に出かけるのも便利・交通システムが良い
など。

第3位 食・グルメ(16票)

地元産農産物やおしゃれで美味しいキッチンカーも大集合!ラーメンサミットに負けない人気です。

「なしがおいしい」「梨がおいしい」

「梨がおいしい」

「食べ物がおいしい」

「梨を作ってるお店が多いから」

「梨が美味しい」

「農産物がおいしい」

写真のほかには
ご飯がおいしい・なしがおいしい・とみたのらーめんがだいすき・梨、えだまめがおいしい・なしがおいしい・野菜がおいしい・なしがすき  など。

第4位 つながり・人・地元愛(12票)

自然の中で楽しむ音楽イベントにはたくさんの人が集まります。大人も子どもも良い笑顔。

「友だちがいる」「ともだちがいる」

「周りの方があったかい」

「なかよし」

「おともだちいっぱい」

「おともだちがいて」

「みんな協力しあってる」「ルールがある」

「大人の方がたくさん挨拶してくれる」

「あったかい」

写真のほかには
おともだちがいっぱいいるから・みんなあいさつができる
など。

第5位 祭り・イベント(10票)

大人も子どもも楽しめる体験型スポーツイベントも盛りだくさん!

「おまつりがおおい」

「しんまつどまつりがだいすき」

「まつりがたのしい」

写真のほかには
さくらまつりがいっぱいある・イベントがいっぱい・おまつりが多くて楽しい・楽しいイベントが多い
など。

第6位 子育て環境(8票)

21世紀の森と広場内・森の工芸館で毎月開催されている「森のこども館」。モリヒロフェスタでも大人気。

「子供向けの遊び場がいっぱい」

「子育てしやすい街」

「子育てしやすい」

「子供のイベントがいっぱい」

写真のほかには
こどもにやさしい・学校が多くて家が近い・子どもやお年寄りにもやさしい市・子どもに優しい
など。

その他(合計13票)

大人気「松戸市消防音楽隊」の生演奏を、自然の中で楽しめます。

「スポーツがさかん」

「きれい」

「オタクがいっぱい」

そのほかにも、
音楽がさかん・住みやすい・公園、緑が多く老人には良く楽しい・市民劇場・病院等も近くにあり便利・空気とお日さま、昔から多くの歴史の里があり住みよい・たのしい・お年寄りにもやさしい市・任意の予防接種費用を負担してもらえる・まつどはたのしい
など、たくさんの回答がありました。
モリヒロフェスタの会場である21世紀の森と広場には「松戸市立博物館」「森のホール21」など文化施設も併設され、市内外からたくさんの人が訪れます。また、広大な自然が広がる21世紀の森は、コスプレファンの方たちの隠れた人気撮影スポットなんだとか。意外な松戸の魅力もいっぱいですね。

以上、2017年のモリヒロフェスタでのフォトギャラリーでした。ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。教えてもらった「松戸のやさしさ」=「松戸の魅力」は、今後もラボの活動にいかしていきますね。
インタビューの結果については、下記の記事でもご紹介しています。あわせてご覧ください!
まつどやさしい暮らしラボ

まつどやさしい暮らしラボ (まつどやさしいくらしらぼ)

「やさしい暮らし」について、みんなで考える。ちょっと変わったラボです。「研究対象」は、まつどの街。まつどと関わりのあるいろいろな人が、いっしょになって、街のあちこちにかくれている”まつどらしいやさしさ”を世の中に共有していきます。

ページトップ