意外と便利!2015年10月7日

『こどもが、まんなか』〜ときめく地元百貨店のやさしさを発見!〜

デパートといえば、「高級品」「ハイセンス」「最新の流行やトレンド」「美味しいスイーツ」「全国の物産展」などなど、『ときめき!と出会い!』場所です。

そんな『ときめき!と出会い!』の場所、市内唯一の百貨店・伊勢丹松戸店が、2013年10月に『こどもが、まんなか』なお店にリニューアルしました。

P9104582こどもが、まんなか「地元に密着し、親子三世代(子育てファミリー)のご要望にお応えする”みんなで集えるマイストア”の実現」が、伊勢丹松戸店のコンセプトになりました。
三世代でくつろげる親子カフェが新設されたり、愛犬がトリミングしてもらえたり、大型書店が入ったりといろいろ変化しました。
また、「物だけでなく“こと”」を体験する場も増えました。

エアトラック

サイバーホイール松戸伊勢丹130830b「こころ・あたま・からだ」思いっきり使って親子で楽しめる室内遊び場「ボーネルンドあそびのせかい」は、子供たちに大人気!

*期間限定!! 2015年108日(木)~1217日(木)まで毎週木曜日のみ、1歳未満の赤ちゃんと保護者が2時間500円で遊び放題!「キドキド・デビューパス」が発売 されているそうなので、この機会に体験されてみてはいかがでしょうか~

そんな伊勢丹松戸店で、”地元に密着したやさしいサービス”を見つけて来ました!


《休日に親子で楽しめる絵本の読み聞かせ》

P8154319本館8階のキッズランドでは、奇数月は毎週土曜日、偶数月は第1・3土曜日と第1日曜日の14時~14時30分、市内の読み聞かせグループによる『お話し会』が開催されています。
お話しボランティアのグループがそれぞれの担当日に、絵本や大型絵本、紙芝居、大型紙芝居、パネルシアター、手遊び歌など、毎回趣向を凝らしいろいろな読み聞かせで子どもたちを楽しませてくれています。

P8154385P8154344
取材をした第3土曜日に開催された「絵本の会たんぽぽ」さんの読み聞かせでは、絵本3冊と大型絵本1冊を読んで聞かせてもらっていました。
途中の手遊び歌では、赤ちゃんも子どもたちも思わずニッコリ!
最後のパネルシアターでは歌をはさみ、子どもたちは一緒に合いの手を入れながら最後まで集中して楽しみながらお話しを聞いていました。
付き添いのお母さんやお父さんやおばあちゃんたちも、一緒に笑顔で最後まで楽しんでいました。
予約不要・参加費無料なので、親子で、そして家族みんなで自由に参加出来るのがうれしいですね!

P8154355お話しの会の団体は、「絵本の会たんぽぽ」「グループ虹」「さくらんぼ」「ちーむ・えるまー」「スマイル」「おはなしとどけ隊」「ラボ・パーティ(英語絵本の読み聞かせ)」などで、毎回個性の違うお話し会が楽しめます。

上記で紹介したお話し会全体の連絡・窓口は、
松戸市立図書館・子ども読書推進センター
電話/047-331-0077 (ラボ・パーティ除く)

※お話し会の予定や日時は変更になることがあります。また、上記で紹介した以外の団体の皆さんによるお話し会が開催されることもあります。ご確認のうえお出掛け下さい。

《もうすぐママから、ママになりたての人を応援》

 P8214417ベビー子供服・用品売り場には、2名のマタニティー・ベビーコンシェルジュがいます。マタニティーから出産後まで、物だけでなく一歩先の心のアドバイスなど妊娠・出産に関わる相談にものってもらえます。もうすぐママになる人の心配や不安もやわらげてくれそうです。
さらに、里帰り出産を迎えるおばあちゃんやご家族の為の「育児沐浴セミナー」も、予約制で月2回開催されています。
火曜日・土曜日11時~16時には保健師さん(1人)による育児相談(体重測定・発達相談)も行っているそうです。お買い物ついでに赤ちゃんの健康チェックも出来るので、ママになりたての人も助かりますね!

パパ手帳、ご存知ですか?

PA054603新館3階ベビー休憩所には、父親の育児支援の『パパ手帳』(松戸市の協働事業として、女性センター「ゆうまつど」を運営する男女共同参画課とNPO法人子育て支援ぽこらが共同で作成)が置いてあります。
『パパ手帳』とは、パパに効果的に育児に参加してもらうための、子育ての情報やきっかけ作り、そしてママへの思いやりなど育児の手助けになる手帳です。
妊娠中から1歳になるまでの子どもの成長の記録や役立つ情報、父親の気持ちをつづることができます。

「父親の育児参加が母親と子どもの幸せにつながる」という、イクメンの為の手帳です!
ご自由にお持ち帰り、ご活用下さい〜

NPO法人子育て支援ぽこら

《お洒落な介護用具で、おじいちゃんおばあちゃんも笑顔に》

P8214389
P8214407特定福祉用具販売の「指定事業所」として認定されているハートフルステーションには、6名の福祉用具専門相談員がいます。
福祉用具選びから使用方法など、親身に相談にのってくれる他、「快適で楽しいシルバーライフのお手伝い」をモットーに、ステッキやシルバーカー・介護用の機能ファッションなど、使う人の気分が明るくなりそうなお洒落な用具を揃えてくれています。プレゼントに選ぶ人も多いそう。
ステッキは、身長に合わせた高さ調整やゴムチップの交換の案内などもしてくれ、やさしいアフターケアもあって安心です。

伊勢丹松戸店発祥のハートフルステーションは、地元に密着したショップなんだそうです。

注)*介護保険適用外の商品もありますので、介護保険の適用につきましては相談員にご確認下さい。

《その他こんな便利なサービスも》

◆贈り物の礼儀に困ったら〜

P8214432ギフトサロンギフトアドバイザーにご相談!
贈り物の相談から、ご返礼の内容によっての商品の提案や掛け紙の体裁など、こちらが知らないことや迷いについてアドバイスしてくれます。

◆重たくてかさばる商品をお買い物したら〜

P8274525ハンズフリーサービスのご利用が便利!
売り場の人に頼めば、お買い物をした商品を本館1階正面案内所又は第一パーキング内カウンターまで届けてもらうことが出来ます。
お買い物した重い荷物を持ち歩くことなく、スムーズに楽にお買い物が出来るので、小さいお子さんと一緒のママやパパ、シニアの方にもやさしいサービス。本館1階正面案内所では、向かって左の黄色いカウンターで荷物を受け取れますよ。

◆冷蔵品を購入後も、まだまだお買い物を続けたい時には〜

P8274518冷蔵品専用コインロッカーがあるのをご存知ですか?
冷蔵品専用ロッカー(リターン式)に預ければ、冷蔵品がいたむ心配もなく、お子さんと遊んだり、家族みんなでゆっくり中を見て回れますね。正面玄関側地下に32台、10階のお客様休憩所に8台あります。


《松戸のお土産が一堂に揃ってます》

P8214436P8214435『松戸さんクッキー』 12枚入り 908円     松戸銘菓『戸定三楽』 12個入り 2,160円

本館地下1階の千葉名産品コーナーでは、地元の銘菓・名産品が置いてあります。

『松戸さんクッキー』は千葉県産落花生をふんだんに使用した、松戸市PRキャラクター「松戸さん®」がパッケージになった手作りクッキー。お子さんに人気だそうです。
「戸定三楽」は、戸定邸にある徳川昭武(あきたけ)公が2度のパリ留学の経験から作った「欧風庭園」の景色のイメージから、熟練職人が焼き上げたという3種類のフィナンシェです。プレーンは、「戸定邸」の木肌の温もりを感じるお屋敷から、コーヒーは徳川昭武公が巴里(パリ)万博で楽しまれたという珈琲の香りから、そして抹茶は戸定邸の芝生からみたてられたそうです。今年(2015年)は、旧徳川昭武庭園(戸定邸庭園)が国指定名勝になった年。そんな話も一緒にお土産にしてみるのもいいですね。

P8214453そんな戸定邸や、松戸の観光名所である矢切の渡しの名前がついたお酒もありました。
写真左から、本格焼酎 麦「戸定邸」720ml 1,296円 / 純米吟醸日本酒「戸定邸」720㎖ 1,404円 / 本格焼酎 芋「戸定邸」720ml 1,296円 / 本格麦焼酎『江戸川 矢切の渡し』25度 720ml 972円 / 純米原酒『まつど』720㎖ 1,442円


《産官学連携協定が締結されました》

2013年12月17日、コミュニティづくりや地域社会の発展に寄与するために、伊勢丹松戸店、聖徳大学および松戸市との間に連携協定が締結されました。

松戸市役所で行われた締結式では、三越伊勢丹の石塚会長から「このような産官学の連携は、今後地方や支店の新たなモデルになっていく。さらに地域社会、日本の経済に百貨店の役割を果たしていくことに尽力してまいりたい」と心強いお言葉も。

この連携協定により、地域のコミュニティづくりや地域社会の更なる発展が期待されています。
松戸市民にとっては、とても頼もしく楽しみです!

おしごとデパート1おしごとデパート2

産官学連携協定が締結された2013年には、6月22日~23日の2日間、伊勢丹松戸店と聖徳大学の主催、松戸市役所の後援による、お子さんたちの就業体験イベント「聖徳大学楽習(がくしゅう)フェスタ2013~まつどおしごとデパート~」が松戸店内で開催されました。
延べ1,500人もの子どもたちが、目を輝かせ大きな盛り上がりをみせたイベントでした。
松戸市内だけでなく近隣からもたくさんのお子さんが集まり、子どもたちにとって貴重な経験となりました。

P9074565また、今年(2015年)の8月28日~30日には、聖徳大学・櫻井ゼミの学生による「手作り科学工作教室」が新館9階=アートスポットまつどで開催されました。
ローソク船やびっくり箱・万華鏡・アロマキャンドル・バランストンボなどを手作りして、子どもたちは夏休みの最後を楽しみました。

聖徳大学・聖徳大学短期大学部、株式会社三越伊勢丹・伊勢丹松戸店と連携協定を締結

産官学連携に関する記事(三越伊勢丹ホールディングス)


《橋 淳央 店長さんにお聞きしました》

P8274538お子様に焦点を当てた店づくりは、三越伊勢丹グループの中で松戸店が初めてです!
「ボーネルンドあそびのせかい」は、安心して裸足で大汗をかいて遊んで頂ける新しい遊び場で、ファミリーで楽しめるのが特徴です。
また、今でこそ各支店にもあるハートフルステーションは、この松戸店が発祥の地。
地域の皆様に育てて頂いたグループ1の老舗です。
≪市民の皆様へのメッセージ≫
地元のお客様が気軽に来店出来て、ちょとした刺激を感じてもらえるよう、東京都内店のイベントやエッセンスをドシドシに持ち込む!毎週来ても飽きないお店を目指しております。
今後は、松戸市と協力して伊勢丹前の商店街が憩いの場となれるよう、地域全体の振興を図っていきたいです。


「こどもが、まんなか」は、やさしい暮らしへ

市内唯一の百貨店は、「こどもが、まんなか」の新しい試みのお店で、橋店長さんも4月に着任されたフレッシュで新しい試みに前向きな方でした。
街の中心の百貨店として、子育て世代からシニアまでの幅広い方達が、たくさんの『ときめき!』に出会える場となればいいなと思います。
いろいろなサービスを上手に利用して、お子さんと一緒に、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に、お買い物ライフを楽しんでみて下さい。
そして、産官学連携により今後松戸らしいイベントの開催などで、地域の活性化も期待されます。
「こどもがまんなか」は、あらゆる世代に元気と明るさをもたらし、やさしい暮らしにつながっていくのではないでしょうか〜

伊勢丹松戸店 〒271-0092 千葉県松戸市松戸1307-1 電話/047-364-1111

この記事を書いたライター(市民記者) 清水 美惠子

松戸在住14年、6年前に家を建てました。夫・2人の子供・義母+ねこ1匹家族の主婦で、ライフオーガナイザー&ルームスタイリストの仕事をしています。街を愛し街に愛されるをモットーに、”まつどやさしい暮らし”を発信しています。