素敵な発見!2015年7月10日

鉄道の街・松戸 駅長さんに聞きました 松戸と我が駅の魅力(新京成線・常盤平駅)

松戸市の地図を眺めてみると、全部で6路線(JR常磐線・JR武蔵野線・新京成線・北総鉄道・東武鉄道・流鉄線)の23駅、おまけに電車の基地が2箇所。
松戸は、あらためて鉄道の街だ!そんな風に思ってしまいます。
そんな松戸にある鉄道の駅長さんを訪ねて、その街の素敵なところ、とっておきの美味しいグルメ、そして松戸の魅力などをお聞きしてきました。

こちらのタイトルは、『鉄道の街・松戸 駅長さんに聞きました 松戸と我が駅の魅力』です。

第2回目を迎えるこのコーナーにご登場頂いたのは、
新京成電鉄 松戸駅から常盤平駅までの駅長を兼任しておられる山崎正彦駅長です。

今回は、常盤平駅周辺の情報をお聞きして来ましたよ。地域沿線の風景と大盛グルメが大好きと言う山崎さん、どんな常盤平駅周辺の魅力をご紹介してくれたのでしょうか(^^)/

駅長常盤平駅

写真左 山崎常盤平駅長と2014年に制定された新京成電鉄のロゴマーク
写真右 常盤平駅南口は、常盤平団地方面の最寄り口で、多くのお客様で賑わいます


質問① 駅長さんが考える我が街『常盤平』のキャッチコピーを教えてください?

四季折々感じられる「さくら通り」「けやき通り」の常盤平

駅長のひと言解説
常盤平は、さくら通り、けやき通りに代表される並木道が、四季それぞれに美しい街です。
さくら通りの桜の花はもちろんのこと、緑が濃くなる初夏から夏、そして紅葉がきれいな秋と、四季折々の美しさを、ぜひ、感じてください。

さくら通り春けやき通り秋

写真左 さくら通りは、新京成線の八柱から常盤平を通り五香まで、約3キロも続く、美しい桜並木の通りです
写真右 けやき通りは、春夏秋冬、様々な変化を見せて、我々の目を楽しませてくれます


質問②  常盤平駅周辺の駅長さんのおススメのスポットを教えてください?

常盤平さくら通り&けやき通り

駅長のひと言解説
常盤平駅は、「日本の道百選」の『常盤平さくら通り』と、「
新・日本街路樹百景」の『けやき通り』がちょうど交差したところにあります。これからは、どちらの通りも、木陰が本当に気持ちよく、お散歩にもいい季節ですよ。

さくら通り夏けやき通り夏

写真左 木陰が気持ちいいさくら通り
写真右 けやき通りの美しい緑


質問③ 常盤平駅周辺の駅長さんおススメのランチとお土産のスポットを教えてください?

おススメランチ
らーめん寺子屋 五香さくら通り店

駅長のひと言解説
私のランチおススメのお店は、五香寄りにあるラーメンの『寺子屋』さんです。このお店のメニューの中で特におススメなのは、「味噌ラーメン」です。濃厚な味噌の味と香りが最高なのです。あと、ランチタイムには餃子が100円でプラスされて、お財布にも優しいのです。

【お店情報】
①住所: 松戸市常盤平5-3-7
②電話番号: 047-383-8758
③営業時間: 11時30分~15時、18時~23時
④定休日: 毎週水曜日
➄駅長おススメメニュー: 味噌ラーメン 650円(税込)
※ランチタイムには餃子を100円でプラスすることが出来ます。

らーめん寺子屋味噌ラーメン

写真左 らーめん寺子屋外観
写真右 駅長さんおススメの『味噌ラーメン』


おススメお土産
手作りだんごのやまか 常盤平店

駅長のひと言解説
常盤平駅改札を出てすぐのところにある和菓子と巻き寿司が美味しいのが、『手作りだんごのやまか』さんです。特におススメは、大福餅です。チーズクリーム大福や青梅大福など、ちょっと変わった大福もあり、手土産にすると、とても喜ばれます。また、たくさんの種類がある巻き寿司も、食べごたえもあり、どれも美味しいです。

【お店情報】
①住所: 松戸市常盤平1-29 常盤平駅改札正面
②電話番号: 047-711-7147
③営業時間: 9時~20時(土曜日は17時まで)
④定休日: 毎週日曜日および祝日
➄駅長おススメメニュー
(写真手前左側から)
チーズクリーム大福 130円(税込)
青梅大福      140円(税込)
(写真上左側から)
玉子巻       151円(税込)
特上巻       432円(レギュラーサイズ、税込)

団子のやまか大福海苔巻

写真左 手作りだんごのやまか 常盤平店 外観
写真右 駅長さんおススメの大福餅と巻き寿司。ちなみに、写真上右側の『特上巻』の具材は、かんびょう、椎茸、穴子など全部で7種類も入っています


質問④  松戸全体で、駅長さんのお気に入りの場所を教えてください?

21世紀の森と広場

駅長のひと言解説
私が松戸の中でお気に入りの場所と言えば、常盤平駅からも程近い、『21世紀の森と広場』です。こちらは、昔から残された、千駄堀の谷津や湧水など、豊かな自然を活かした造りが素晴らしいのです。森林浴やバードウォッチング、そしてザリガニ釣りなど、大人から子どもまで楽しめるのも、こちらの魅力ですね。

21世紀春21世紀の森夏

21世紀の森秋 (2)P1012263 (1280x960)

21世紀の森と広場は、いつの季節でも、老若男女、皆が楽しめるのが魅力です。

21世紀の森と広場 公式ホームページ(松戸市)


編集後記
松戸の駅長さんを訪ねる旅の第2回は、新京成電鉄 常盤平駅長も兼任されている山崎さんでした。松戸駅から常盤平駅までの駅長を兼任され、毎日大変お忙しい業務をされている山崎駅長。頑張れる秘訣は?とお訊ねしたところ、「沿線駅周辺で美味しいものを頂くことです。しっかりと食事をして、駅長の仕事にも励んでいます。」とのお答えを頂きました。山崎さんとお話をしていると、沿線の興味深いお話がたくさん出て来て、ついつい聞き入ってしまいました。そして、これ程まで沿線を愛している駅長のお言葉に、心強さを感じたのでした。

この記事を書いたライター(市民記者) 馬場 浩士

私は、現在、まつど観光大使、松戸市緑推進委員をしています、馬場浩士と申します。この度は、松戸の市民記者として、松戸のステキ!を取材し、多くの方たちと出逢い、それをお知らせして行きたいと思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします(^^)/
Facebookページ「まつど観光大使ババちゃんの観光だけじゃない《松戸愛》なページ」https://www.facebook.com/matsudo.baba1966
 ※馬場浩士さんは、2016年12月21日に永眠されました。安らかにとお祈りいたします。これまでラボの活動を一緒にしてくれたことに、心より感謝申し上げます。馬場さんが書いてくれたたくさんのステキな記事は、ラボのたからものとして残しておきたいと思います。