素敵な発見!2017年3月24日

「15秒で松戸をPR!まつどCM大賞」 ~知らない松戸がいっぱい~

CM

「まつどCM大賞」作品募集!
あなたの作ったCMで全国に松戸市をアピールしませんか?
松戸の魅力を15秒でPRするCM動画を募集します。たのしい、やさしい、おもしろい、松戸市をPRできる動画ならなんでもOK!
大賞賞品はなんと5万円分の商品券!さらに作品は渋谷駅前にある日本最大級の大型ビジョンで1週間放映します!

※本募集は終了しています、次回開催までお待ちください。<m(__)m>

新年早々、松戸市のホームページを覗いてみると、こんな↑お知らせが目に飛び込んできました!
「まつどライターズクラブ」で市民記者をしている者として、「ついに、オレも全国デビューだぁ!」「これは面白そうだなぁ~応募してみようかなぁ?」と思い…早速スマホを手に取り、街中をウロウロと素材となるような動画を撮ってみましたが…
動画撮影って意外と難しい!
撮ってはみたものの、そもそも動画の編集や音声の調整はどうやってやればいいの?
えっ~、15秒ってこんなにも短いのかぁ…まつどの何を伝えようかな?
他の方の応募作品のクオリティが高い(@_@;) etc.
と悩むうちに、あっという間に、締め切りの2月28日が過ぎてしまいました。
ということで、作品の応募はあきらめ、CM大賞決定!に至るまでの選考過程を取材し、皆さんにお伝えすることにしました。

§§ ドキ・ドキの一次審査会 §§

s_CM-1-opening

進行は松戸市の赤羽根氏、ちょっと緊張気味

時は3月3日(金)ひな祭りの日、先ずは応募作品96作品の一次審査会が開催されました。
応募開始からしばらくは4作品しか応募がない状況で…ハラ♥ハラ♥・ドキ♥ドキ♥

s_CM-1-senkou1

あっという間の30分、眠くなるヒマはありません!

審査員は、まつどやさしい暮らしラボ市民プロジェクトメンバーまつどシティプロモーション庁内部会の市職員の皆さん、総勢17名。市民に一番近い目線で作品を選びます。
う~ん…渋谷に行きそうなのは…

s_CM-1-kouhou

たくさんの応募があり、うれしい悲鳴を上げていました

今回の企画は、松戸市総合政策部広報広聴課シティプロモーション担当室が事務局として取り纏めています。
心配そうに見つめる鈴木室長と尾形さん。BGMの著作権確認など、選考前にしておかなければならないことが多く、事務局は色々と大変なんですね。

s_CM-1-shinsain

96作品を一気に見終わって、ちょっとお疲れの様子。
どれも秀作! 甲乙付け難いのか(@_@;)
かなり悩んでいるようです。
なので、もう一度作品を見てみましょう!

s_CM-1-shukei

全作品を2回見終わり、さぁ採点です。
一つ一つの作品を皆で評価し、上位22作品が見事! 一次審査通過となりました!!
(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ

一つ一つの作品を見てると、まだまだ知らない松戸がいっぱい!
楽しくて、あっという間に時間が過ぎていきます。

§§ ついにCM大賞決定!緊張の最終審査会 §§

s_CM-2-opening

応募者にとっての運命の日(3月8日)がやってまいりました。
「まつどCM大賞」を決定する会場なんですが…ホワイトボードに手書き、意外とシンプル&質素ですね(^_^;)

s_CM-2-disacus

「まつどCM大賞」が決定するとあって、J:COM東葛・葛飾さんや東京新聞さんも取材に来ています。
写真に写っているのは最終審査の審査員の方々です。一次審査とはちょっと雰囲気が違い、記者も緊張(・_・;)  会場もピリピリ…

s_CM-2-shinsa1

まずは、一次審査を通過した22作品を一通り見て、さらに上位11作品に絞り込みます。
採点表を見せてもらうと…やはり評価も厳しく、観ている視点も専門的でした(@_@;)

s_CM-2-tokubetu

そして最後まで残った11作品をじっくりと審査します。一作品ずつ3つの視点(松戸市の魅力は表現されているか、見た人の印象に残るか、CMとしての完成度)から各々10段階で評価します。
審査員の性別も年代も様々なので、評価もかなり分かれました。

s_CM-2-end

議論百出(ぎろんひゃくしゅつ)の末、ようやく大賞・優秀賞・特別賞が決まりました。
肩の荷が下りホッとした笑顔の審査員の方々。

見事!大賞・優秀賞・特別賞を受賞した作品はこちら↓ おめでとうございます♪
(画像をクリックすると動画のページが開きます)

CM-3-wagaya

大賞「MATSUDO」投稿者:Ryoko Kurodaさん

s_CM-2-better1

優秀賞「まつど DE まつど!~めろんとれもんが松戸を大紹介!」
投稿者:えりやまみこさん

s_CM-2-better2

やさしい笑顔で賞「まつどスマイル」
投稿者:株式会社タックエースさん

s_CM-2-better3

住みたいで賞「東京のおとなり、松戸市。」
投稿者:Kai Shimiさん

s_CM-2-better4

ノリノリで賞「松戸と松戸さんがいっぱい!」
投稿者:MJさん

♪さぁ、シブヤに行こう♪ ~松戸市民で渋谷を埋め尽くせ!~
渋谷駅ハチ公口側スクランブル交差点前大型ビジョン「シブハチヒットビジョン」にて、以下のスケジュールで放映されます。
放映期間:平成29年3月27日(月曜)から4月2日(日曜)
放映時間:7時から24時までの間、1時間に4回程度(7時から8時の間は無音放送)
見事!大賞に輝いた作品「MATSUDO」を見に行きましょう!

最後に、審査員の方も仰っていましたが、
「アートにも積極的に取り組んでいる松戸から、たくさんのクリエイターが育ってほしい」
「今回は、市内・市外からもたくさんの応募があり、たくさんの方々が松戸に興味をもって頂き本当にうれしい」
「皆で地域の文化を支え、まつどCM大賞が若者の登竜門になるのが夢です」etc.
一人でも多くの方に応募作品を見て頂き、色々な松戸を見つけて欲しいと思います。

§§ (番外編) 我が家のCM大賞! ~ 萩原家の場合 ~ §§
取材から帰ったその夜…晩御飯が終わったひと時に「我が家のCM大賞」を選ぼう!と家族会議を開きました。
因みに我が家は、妻(40代)、長女(高校生)、二女(中学生)、記者(50代)の四人家族です。めったにシブヤには行きませんが(^_^;)
「えっ~、これ面白い!」「これってあり~?」「ふ~ん…」「へぇ~っ!」…と大盛り上がり♪
それでは、審査員が選んだ作品とは趣が大分異なりますが、面白い結果となったので発表します。
賞品も賞金も…ありません<m(__)m>
(画像をクリックすると動画のページが開きます)

CM-3-wagaya1

大賞「松戸市 地味にスゴイ!カウントダウン」
投稿者:渡邉誠嗣さん
◆インパクトがあって良い!
◆なんか気になってついつい見ちゃう~
◆渋谷の雑踏でも目立つかも!

CM-3-wagaya2

優秀賞「なしーず」
投稿者カフカエミリさん
◆ちょっと怖いけど…楽しい♪
◆印象に残るよぉ~ゼッタイに!
◆夢にでてきそ~

見ているだけで…我が家も松戸も楽しくなる「まつどCM大賞」、次回はエントリーして目指せ!全国デビュー♪

この記事を書いたライター(市民記者) 萩原 義信

松戸に住んで20年が過ぎ、いつも歩き・走り回っている自分の街「松戸」について、もう少し詳しく知りたくなりました。松戸での身近な出来事・いつも見る風景の中から、松戸らしい"やさしい暮らし"を皆さまとともに感じられたらと思っています。