個性がたのしい2015年9月2日

松戸駐屯地盆踊りに潜入せよ!

「ドドン!ドドン!」という和太鼓の音と、どこか懐かしさを感じる音頭のBGM。
そう、盆踊り大会といえばニッポンの夏の風物詩ですね。

さて、盆踊り大会といえば町内会などで開催するものが主流ですが、松戸市内には“意外”な場所で開催する盆踊り大会があるってご存知でしたか?

そんな気になる開催場所とはこちら・・・

IMG_1929

陸上自衛隊松戸駐屯地です!!

ふむふむ?自衛隊の盆踊りと聞いても何だかピンと来ない。はたしていったいどんな盆踊り大会なのだろうか?

今回はこの松戸駐屯地の盆踊り大会に“潜入取材”してみることにします。


 

地域と歩む松戸駐屯地

松戸駐屯地は新京成線の元山駅とくぬぎ山駅のあいだに位置し、陸上自衛隊需品学校や関東補給処松戸支処、第2高射特科群などの部隊・機関が所在しています。
国土の防衛をはじめ、毎年防災の日にあわせた合同防災訓練や松戸まつりの支援。また東日本大震災の際には避難所に対して生活支援、救援物資輸送、救助に関わる機関との通信網の構成等インフラに関わる支援を行うなど、国・地域そして人々のために日々活動をしています。

DSCF5227DSCF5293過去の記念行事での第2高射特科群の訓練展示風景

そんな自衛隊・松戸駐屯地を、もっと市民の皆さんに理解を深めてもらいたいという事でスタートしたのがこの盆踊り大会。コンセプトはズバリ「市民自衛隊員でつくるお祭り」なのです。

例年8月上旬に開催しており、今年は8月4日(火)に開催されましたのでその様子をレポートします。


 

IMG_1931開催日当日、15時30分の開門と同時にたくさんの人たちが入場。普段は入ることができない駐屯地内とあって、このイベントの人気ぶりを物語っている。
なお新京成線元山駅から徒歩の場合には北門からの入場が便利だ。

IMG_1932松戸駐屯地の前身は逓信省中央航空機乗員養成所。この建物は当時格納庫として使われていたとか。
ちなみに飛行場跡地の大半は現在住宅地や工業団地になっているが、まさにその「松飛台」という地名はこの松戸飛行場に由来している。

IMG_1934メイン会場となるグラウンド。普段は訓練などに使われるこの場所も、今日だけはお祭り会場に大変身。

IMG_1951会場内には多くの屋台も出店。休憩スペースや仮設トイレも用意されており、友達同士でも小さなお子さんなど家族連れでも気軽に楽しめる。

IMG_1948盆踊りが始まるまでの間、やぐらの前ではゲームコーナーが開かれていた。子どもたちの元気な笑い声が会場内に響き渡る。

IMG_1942IMG_1949「ポテトはいかがー?」「やきそばお待ちー」と元気な声が。こちらは自衛隊の皆さんの屋台。

IMG_1985会場の片隅では水タンク車が活躍。ちなみにこの水タンク車、5トンの水を運べるという。
このような光景を見ることができるのも自衛隊の敷地内ならでは。

いよいよお待ちかねの盆踊りタイム

IMG_1962陽も傾きかけてきた17時30分。ちびっ子盆踊りがスタート。この日ばかりは隊員の皆さんも子どもたちと一緒に踊ります。

IMG_1967夕方になると徐々に来場者も増え、観客席もご覧のとおりの盛り上がり。
松戸・鎌ケ谷をはじめとする市民を中心に、自衛隊の関係者も含め昨年は約1万人が来場。松戸市内の盆踊りでは市内最大級の規模というから驚きだ。

IMG_1982夕暮れと同時にやぐらの提灯にも明かりが灯った。周囲が暗くなってくると盆踊りの雰囲気を一層引き立てる。
なお和太鼓演奏は駐屯地民謡部によるもので、こちらも隊員の皆さんが演奏しているという。

IMG_197418時15分からは松戸駐屯地周辺の町内会や婦人会の皆さんによる模範演技がスタート。
自衛隊千葉地方協力本部のイメージキャラクターで千葉三兄弟の長男「千葉 衛(ちば まもる)」君も一緒に参加。9月18日生まれのA型、性格は無口でシャイなんだとか。

IMG_1998IMG_2000そして自衛隊の各部隊対抗の踊りがあるのもこの盆踊り大会の見もの。地域の人たちと自衛隊の人たちが一緒になって盆踊りを盛り上げている。

IMG_2038さて、小腹もすいてくる時間帯。屋台を見るとどこも大盛況!まさに“夜祭”ムード。

IMG_2019盆踊り大会もそろそろ終盤。家族、友達、そして近所の仲間同士など、皆さんそれぞれ思い思いの時間を過ごす。

IMG_2026そしてクライマックスには花火を打ち上げ!
なんでも打ち上げ花火は約20年ぶりなんだとか。夏の夜空を花火が彩る!


約5時間という時間はあっという間に過ぎ、参加した皆さんも素晴らしい夏の思い出ができたのではないでしょうか?

このようなイベントが開催できるのも、市民の皆さんと自衛隊員の皆さんの協力があってからこそ。
松戸の“夏の名物”としてこれからも期待のイベントです。

次回の盆踊り大会はまた来年となってしまいますが、「来年まで待てない!」「松戸駐屯地をもっと知りたい!」という方に朗報です。
松戸駐屯地では例年9月下旬から10月頃に記念行事を開催しており、今年2015年は10月3日(土)9時〜15時まで「松戸駐屯地創立63周年記念行事」を開催する予定です。(詳しくはこちらに掲載される予定です)

地域の皆さんとともに歩む松戸駐屯地。今回の取材した盆踊り大会も、10月に開催予定の記念行事も誰でも参加可能ですので、みなさんも是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?

【アクセス】


新京成線元山駅より徒歩7分。
※来場には最寄りの公共交通機関等をご利用ください。
※周辺道路および商業施設等への無断駐車はご遠慮ください。

この記事を書いたライター(市民記者) 倉地 大

子供の時からずっと松戸で育った正真正銘「松戸っ子」。趣味は旅行と写真。日本全国の都道府県を全制覇しましたが、やっぱり松戸がイチバン!松戸の魅力をいろいろ伝えていきたいと思います。