個性がたのしい2015年4月6日

のびのびと、東松戸中央公園

こんにちは、今回は「東松戸中央公園」を取材に訪れました。
東松戸中央公園とは、「東松戸駅」からゆっくり歩いて5分程のところに位置する公園で、
主に小さなお子さんを連れた親子や、ご年配の方のお散歩や休憩場所として利用されています。

魅力その1 ユニークな遊具

IMG_1899IMG_1900

お子さん目線からすると、公園の醍醐味はなんといっても遊具でしょう。
東松戸中央公園はユニークな遊具が豊富にそろっており、お子さんに支持されています。
特に、それぞれ傾斜の異なる2種類の滑り台が人気のようです。

 

東松戸中央公園をよく利用されるという佐藤さんとみずきちゃん。
仲良くサンドイッチをいただきま~す。
みずきちゃんも滑り台がお気に入りのようです。
DSC_0687

 

魅力その2 ちょうどいい広さ

IMG_3832東松戸中央公園は、キャッチボール程度なら余裕を持ってできそうなくらいの、お子さんにとってちょうどいい絶妙な広さを持っています。

そして取材へ訪れた際に、「東松戸保育園」のお子さんたちが本公園で、マラソン大会と凧揚げ大会を開催していました。ちょうどいい広さが活用されています。

DSC_0710
凧はお子さんたちの手作り!みんな個性豊かなデザインで素敵でした。

IMG_1940
仲良し4人組!好奇心旺盛でとてもかわいかったです。

 

魅力その3 充実した設備

東松戸中央公園は、多目的利用トイレや無料の駐車場、駐輪場が設置されており、どなたでも気軽に利用できる設計になっています。
IMG_1863IMG_1865

unnamed[1]

 

魅力その4 隠れデートスポット?

東松戸中央公園には展望台が設置されており、夕方ごろになると近隣の高校生カップルがそこへ訪れます。
展望台というだけあり高台に位置しているため、園外からは見えづらい構造になっています。
そのため、隠れデートスポットとして高校生カップルに人気のある場所です。
ただし、ベンチに限りがあるため学校が終わったらすぐに向かうのがおすすめです。
私も高校時代にとてもお世話になった場所なので、印象深いです。
IMG_1838

 

ちょうどいい広さに、いっぱいいっぱいのユニークやドラマなどを備えた東松戸中央公園、
是非、ご家族やカップル、もちろん1人でも訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたライター(市民記者) 三髙 恵祐

江戸川大学の学生で、文化人類学を専攻しています。趣味は映画鑑賞です。若者ならではの目線で松戸市の魅力を伝え、みなさんと共感できたらいいと思っておりますので、よろしくお願いします。